熱制御技術で省エネを提案する浜松ヒートテック浜松ヒートテック 会社概要
浜松ヒートテック

トップページ > 会社概要・ごあいさつ                      

 



 
 文明の扉を開いた“火”。火の使用は、人類の最も重要な発見の1つでした。火は、現代よりもはるかに寒冷だった時代に、人々に暖かさを提供してくれただけでなく、外敵から人々の身を守り、食料をあぶり、木製の槍先を固くして武器を作るのにも役立ちました。
  人類の文明史上において、熱利用技術の進歩は産業の革新そのものと言っても過言ではないでしょう。溶鉱炉、蒸気機関、そしてガソリンエンジンからロケットエンジンまで、火の持つ特性と“熱のエネルギー”があらゆる形で実を結んできました。
  今後、ますます高度化・複雑化しながら急展開していく産業界において、熱利用技術はモノづくりの根幹を支える非常に重要なノウハウとして、そして豊かな社会を支える基礎として、よりハイレベルなテクノロジーを要求されるでしょう。“熱”そのものに内包されるエネルギーの可能性と、人間の開発能力がより高水準で結合された時、わたしたちは未来に向かって着実な前進を遂げたことになります。
  浜松ヒートテックは、創業以来、火の可能性を見つめてひたすら熱技術を追求してまいりました。来たるべく未来に向け、わたしたちは、さらに高度な熱制御技術の開発を目指して、いつの時代も人々を照らし続ける“火”とともに歩んでいきたいと考えています。

代表取締役 綿貫雅敏

 


▲ページトップへ